体重より、引き締めること

私は、日頃から美容のためにほんのちょっとしたことを気をつけています。
まず、毎日体重を測ること。それによって何か特別なカロリー計算をするとか、そういうわけではないのですが、毎日の体重の変動を見て、増加の日が続けば多少はおやつを控えようかなと自然に思えるので、体重管理に役立っているように思います。

また、それより重視しているのが、普段の通勤時の動作です。同じ距離を、同じ時間をかけて歩く時でも、歩幅を広めにとるだけで消費カロリーはアップするのだとか。そのため、通勤時は不自然に思われない程度に大股で、ダイナミックに歩くようにしています。また、その時後ろに残した脚をまっすぐ伸ばしながら次の一歩を踏み出すことでお尻の筋肉を使うので、お尻の垂れが防止できヒップの引き締めになりますし、太もものブルブルも消えます。また、電車通勤では極力手すりやつり革に体重を預けず自分でバランスをとって立つようにし、腹筋に思いっきり力を入れたままの状態で目的地まで緩めません。これで、一般的な腹筋運動よりずっとお腹痩せできます。

時間も手間もかからない小さな心がけですが、効果は抜群なので、よかったら試してみてください。おすすめですよ。

Category: 全ジャンル
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.