炭水化物は抜くけど、肉は食べるダイエット

もうすぐ職場の健康診断を受けるので、急場しのぎの
ダイエットを敢行中です。
ダイエットは毎年、いや毎シーズンやっているような
ものですが、それでも減りつづけたり、痩せた状態を
キープするというのはないですね。
http://www.uwrdialogue.org/archives/24
ただ、時々ダイエット的なものをやっているぶん
すごく太り続けることはないかな、という状態です。
あまり痩せないけど、しないよりマシかなというような。

さて、今回のダイエットは、王道ともいえる炭水化物抜き
ダイエット+タンパク質はたくさん食べる、というものを
やっています。いつも炭水化物を減らすと同時に他の食品も
減らしてしまいがちですが、それだといつも空腹なので、
常に食欲にとらわれている状態です。しかもなんだか
フラフラして、なけなしのバストがまず小さくなってしまう。

その点を解消するため、今回はノンオイルツナ缶や
鶏胸肉、カマボコや竹輪、納豆、豆腐などはたくさん
食べていいルールにしました。これらのものを含めてガッツリ
食べると空腹時間が減り、食欲に囚われることが少なく
なりました。高タンパク、低カロリーの食材はダイエットにも
適しているというだけあって、食べているんだけど顔が少し
痩せたような気がします。短期間すぎて体重はこまめに
はかっていませんが、太ってはないようです。
お米好きな人は炭水化物を抜くことでわりと
痩せやすいけれど、大切な筋肉をまもるため、タンパク質は
とったほうがいいと思います。もちろん野菜も、ですね。

Category: 全ジャンル
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.