歯茎の不調

疲れがでると肩や首が凝ったり、歯茎に違和感が出たりしませんか?
私はここ数年前から、血流が悪くなると肩こりと歯が浮く症状が出て、ちょっと困っています。
血流が悪くなって肩が凝るのはみなさんもよくわかる症状かと思いますが、歯が浮く感じは体験したことのある人でなければわからないでしょう。
元々、歯や歯茎が丈夫な人はあまりこの症状は出ないようです。

歯が浮くというとちょっと不思議な表現で、実際にはどんな感じなのかわかりにくいですよね。
昔、あまりに調子が悪くて歯医者さんへ電話したことがあります。
私が一生懸命「歯が浮いて~」と言っても、「歯が浮くなんてことはありえません」と冷たく返され、全然取り合ってもらえなかったことがありました。
歯医者なのに、この症状も分かってないのかと呆れましたけど、歯が浮くのは歯の周りの歯根膜が炎症を起こし、実際に本当に歯が少し浮き上がる現象なんです。
だから歯が浮くという表現はあながち間違いではないんですね。

やはりこの症状の改善方法も、血流をよくすることがカギになるようです。
もちろん、ストレスや病気などで抵抗力が落ちた時も歯茎に炎症が起こりますが、日常のケアとしては歯ブラシで歯茎を軽くマッサージしてあげたり、肩や首回りのストレッチも効果的ですね。

Category: 全ジャンル
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.