子どもとゆっくり関われた、大満足の1日

今日は旦那が送別会、ということで朝から晩まで母と1歳の息子、2人きりで過ごす日です。そこで家事は最低限にして、とことん子どもと関わり、心行くまで遊ぼうと決めました。まずは一緒に朝ごはんを食べて、いつも通り一緒に洗濯物干し。息子はカゴからハンガーを出すお手伝いをしてくれます。本当は1人でした方が早いけれど、一緒に洗濯物を干すことで良いコミュニケーションが取れています。次はおそうじ。息子の担当は、カーペットのコロコロです。完璧ではないけれど、本気で助かっています。私はその間に掃除機をかけて…今の掃除はこれにて終了です。お昼からは、友達と一緒に地域の子育て支援センターへ行きました。家にはないおもちゃや広いスペースに大はしゃぎの息子は、3時間めいいっぱい遊び倒しました。私も息子と一緒にミニカーで遊んだり、本を読んだりと充実した3時間でした。夜はお風呂で息子の大好きな水のかけ合いです。私も童心に返って本気でかけ合い、本気で遊びました。晩ごはんを食べて寝る準備。息子が読んで欲しい本を1冊選んできて、布団の中で読み聞かせをしました。いつもなら読み終わってもなかなか寝ない息子にイライラ…としているところですが、今日はいつもと違い、気長に寝るのを待てました。きっといつもより子供の気持ちに寄り添えたからだと思います。毎日忙しくてあまり真正面から関われていないことが多い私ですが、たまには今日のようにとことん子どもと関わる日を作りたいなと感じた1日でした。

Category: 全ジャンル
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.